Cafe de Lune

窓越しに見えるショーウィンドウの画像
Concept コンセプト
妊婦の画像

全てはオーナーが妊婦の時に始まりました。

Cafe de Luneが生まれた1987年は、日本はバブル全盛期。
オーナーは当時主婦で、初めての子どもを妊娠していました。

ふとココアが飲みたくなって、目に止まった喫茶店に入ったら お店の中はモクモクとタバコの煙が充満している状態。 オーナーは途端に気持ちが悪くなり、そのまま喫茶店を後にしました。

カフェでたばこを吸っている男性の画像

食事の大切さに関心が少ないバブル時代

せっかくココアを飲もうと思ったのに、オーナーはとても残念な気持ちになって帰宅しました。

当時は喫煙ができる喫茶店が主流で、禁煙の喫茶店など皆無に近い状態でした。
バブル時代ということもあり、誰もがお金に浮かれていて 健康や、食事、自然などに無関心であることが普通でした。

東京丸の内の画像

神保町に初代Cafe de Luneをオープン!

そこでオーナーは奮起して、妊婦さんでも気軽に入ることができる 喫茶店「Lune」を神保町にオープン! 当時としては珍しく禁煙の喫茶店で、食材にこだわった食べ物を提供しました。

あっという間に女性の間で口コミが広まり、人気の喫茶店となったLuneは「Cafe de Lune」として丸の内に移転し、現在に至っています。

植物が多いカフェの画像

現在の「Cafe de Lune」

店内は禁煙ですし、食材へのこだわりは今まも変わりません。家事や仕事に忙しい全ての女性が、安心してひと時を過ごせるような空間を提供し続けています。

女性にとってためになるイベントも随時開催していますので、ホッとしたいなと思ったなら、ぜひ足を運んでみてください。もちろん、男性のお客様も大歓迎です!

Access アクセス
所在地:
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-1
電話番号:
03-1111-2222
営業時間:
10:00〜19:00
定休日:
水曜日、日曜日
最寄駅:
東京駅から徒歩8分
cafeの外観

Topへ戻る